イランイラン の効能とお薦めの使い方

イランイラン の効能とお薦めの使い方

先日はラベンダーについてご説明させて頂きましたが、アロマの精油の中でもう一つ人気がある イランイラン の効能をご紹介します。

イランイラン といえば、ロマンティックな気分にさせてくれたり、女性の魅力を高めてくれる素晴らしい香りですが、実際にはそれ以外にもさまざまな効果があります。

イランイラン とはフィリピンやインドネシアなど熱帯地方を原産とする樹木のこと。タガログ語で「花の中の花」という意味を持ち、垂れ下がった黄色の花を咲かせます。

古くから魅惑的な香りとして知られ、インドネシアでは新婚カップルのベッドの上に イランイラン の花びらをまく風習があるほどです。また、甘く優雅な香りをもつことから、シャネルのNo.5など高級香水にも使われています。

イランイラン の花を水蒸気蒸留して得られるのが イランイラン のアロマオイル(精油)です。なんとも南国的な温かみのある濃厚な花の香りが持ち味です。ブレンドに少し加えるだけでもゴージャスな華やかさを与えてくれます。個性的な香りなので好みは分かれますが、心地よいと感じる人にとっては心身ともに素晴らしい効果をもたらしてくれます。

リラックス効果: イランイラン の甘い花の香りは心を落ち着かせリラックスさせてくれます。精神的に疲れている時、過度な緊張や不安、怒りを感じるときにほのかに香りを嗅ぐと、肩の力がスーッと抜けて気持ちがとても楽になります。誘眠作用にも優れるため、眠れないときにも効果的です。マンダリンやオレンジスイートなどのブレンドに1滴加えるだけでも十分です。

催淫作用: イランイラン は催淫作用により官能的な高揚感を高めることでも有名です。男性がもっとも女性らしさを感じる香りともいわれていますので、女子力アップの香りとしてもぴったりです。ロマンティックな雰囲気を出したいときにお部屋にほのかに香らせてみましょう。

また、イランイラン は副交感神経を優位にし、血圧を下げる作用があります。そのため高血圧やストレス性の不整脈、動悸の改善に効果が期待できます。

ストレス解消から女子力アップまで多彩な効果を持ち、エキゾチックでフローラルな香りは、心を温めて幸せな気持ちにさせてくれます。ひどく落ち込んでしまったときや、女性の魅力を高めたいときなどにぜひ試してみてください。