グレープフルーツ の効能とお薦めの使い方

グレープフルーツ の効能とお薦めの使い方

柑橘系の精油の中でもっとも人気があるのが グレープフルーツ です。

グレープフルーツ は、スイートオレンジから作られた交配種です。ぶどうの大きな房の様に木になることから グレープフルーツ と呼ばれるようになりました。また、学名の「paradisi」は楽園という意味です。香りが楽園のような幸福感を感じさせることから名付けられました。

・心への効能
自分自身に高望みをしすぎて、自己批判や罪悪感を感じてしまう人に効果的な精油です。自分を慰めるために食べ物やお酒に走る人に向いています。自己批判や欲求不満から生じる心のうっ滞を浄化し、気分を爽快にしてくれます。心に軽やかさをもたらし、今の自分に満足できる様になります。

・体への効能
冷やし、浄化し、うっ滞を除去する作用があります。余分な水分を出し、脂肪の分解を助けるので、むくみ、セルライト、肥満に効きます。血液の浄化作用は、リウマチ痛にも効果的です。動脈硬化や高血圧症の人にも向いています。イライラなどからくる暴飲暴食で疲れた胃の熱を冷まし、消化吸収を助けてくれる役割もあります。

・精油のブレンド
柑橘系の香りと相性がいいです。その他の香りにもとても合わせやすいです。