精油の効果を高める キャリアオイル

精油の効果を高める キャリアオイル

精油を薄めるための基剤である キャリアオイル (ベースオイル) はオイルそのものに薬効成分を含んでいるものが多く、精油との相乗効果によってより高い治療効果を引き出すことができます。また潤滑剤としての役目もあり、患部にまんべんなく精油を塗布する上でも欠かすことができません。

保管場所は直射日光の当たらない冷暗所が適しています。未開封のもので約1年、開封後は6ヶ月以内で使い切るようにします。精油とブレンドした場合は変質しやすいので1ヶ月以内に使い切ってください。

また精油や キャリアオイル (ベースオイル) は体質によってアレルギー反応を起こす人がいます。ですので使用する前には必ずパッチテストを行ってください。ブレンドしたオイルを上腕部の内側に大豆粒ほどの大きさに塗り、そのまま2日間(48時間)様子を見ます。アレルギー反応の多くは30分以内に現れますが、反応が遅いと2日ほどかかる為です。

皮膚にかゆみや発疹が出た場合は精油か キャリアオイル のどちらかにアレルギー反応が起こしていると考えられます。アレルギーの原因物質を突き止めるために、次は キャリアオイル 単独で、パッチテストを行ってください。異常がなければ精油にアレルギーがあるといえます。パッチテストの結果、皮膚や赤みやかゆみが現れた場合は無香料の石鹸でよく洗い流します。

パッチテストでチェックしながら自分に合った精油を使用しましょう。皮膚や体調を自分できちんと把握すればより健やかで楽しいアロマテラピー生活を送れるでしょう。