アロママッサージ の基本的な方法

アロママッサージ の基本的な方法

アロママッサージ 方法の特徴は精油をキャリアオイルに希釈したブレンドオイルを皮膚に塗り、マッサージをします。マッサージが持つ血行促進作用などが精油にプラスされ、体内の循環も改善されます。さまざまな症状や部位にいちばん応用の効く方法です。

ブレンドオイルの基本的な作り方
1.ビーカーなどの容器にキャリアオイルを入れます。
2.その容器に精油をよく混ぜます。
(マッサージの際のブレンドオイルの量は一部位につきおよそ10円玉程度、両脚で5ml程度が目安になります)

アロママッサージ の基本的な方法
1.手指をよくこすり合わせて温め、マッサージオイルの手のひらに取ります。手を温めることでオイルも温まり、精油が浸透しやすくなります。
2.患部にオイルを塗り、気持ち良いと感じられる強さで、体の末端から中心に向かってマッサージします。

マッサージの方法いろいろ
※体の末端から中心に向かう
※心地よい強さ、時間で行う
アロマセラピーでのマッサージは上の2点を守って頂ければ、細かいことにはそれほどこだわらなくてもかまいません。基本中の基本である3つの方法について紹介します。

1.なでるさする
手のひらを患部に密着させ、手のひら全体でやさしく撫でるようにさすっていきます。手足のほか、胸や背中など全身に使える アロママッサージ の基本です。

2.もむ
手のひら指を使って筋肉を揉みほぐします。心地よいと感じる強さで行います。痛いようなら少し弱めましょう。こりや痛みにおすすめのマッサージ方法です。

3.押す
押して気持ちがいいところやツボなどを「1.2.3」と数えながら指の腹で押していき「4.5.6」でゆっくり力を抜きます。

こういった アロママッサージ の基本方法はご自身でも実践できますので、どうぞ試してみてください。